>  > どこにこだわりがあるかといえば!

どこにこだわりがあるかといえば!

どの部分にこだわりがあるのかといえば、自分はスタイルとかルックスではないんです。おそらく風俗ではそのどちらかにこだわりを持っている人が大多数だと思うんですよね。でも自分はそこじゃないんです。自分がこだわっているのは乳首なんです。どれだけ綺麗なのか。色、大きさ。それこそが自分が風俗でこだわる部分なんですよね。でも風俗店のホームページでは大切な部分は表示されていないので分からないんですよね。風俗情報誌でも最近ではそこまでは写さずに紹介しているケースが多いので自分としては残念ですが口コミ等を参考にして綺麗な乳首の風俗嬢を選ぶようにしています。男の本能というか、小さいころおっぱいで育てられている以上、乳首に対していろいろな思いを抱くのはある意味では当たり前なんじゃないかなとも思うので、風俗では乳首にいろいろなこだわりを持って楽しむよう心掛けています。その方が自分としてもいろいろな気持ちを味わえますし。

輝きがありましたね、彼女

彼女は何が凄いって輝きのようなものがありました。オーラというか、セレブのようなオーラのある人妻風俗嬢でした。それまで自分が相手をさせてもらった人妻は、どちらかといえばリアルというか生活感のある人妻が多かったんです。だから一緒に楽しんでいるとまるで不倫でもしているんじゃないかと錯覚してしまうかのような人妻が多かったんですよね。でも彼女はそうじゃないんです。むしろ彼女は何もかも楽しむというか、圧倒的とも言えるようなオーラを出していたんですよね。その存在感に圧倒されました。あれだけ輝いている人妻風俗嬢は自分自身、あまり気億にありませんが、彼女は決して迫力だけではなく、相手を圧倒するほどの激しいプレイをしてくれる人妻でもありました。その激しいプレイは彼女のキャラクターにあっているんじゃないかなとも思いましね。文字通り、彼女との一戦は非日常そのものだったんじゃないかなと。それくらい、充実した時間になりました。

[ 2016-09-22 ]

カテゴリ: 風俗体験談